医療法人社団 健昇会

皮膚科 小児皮膚科 アレルギー科

 ED

 勃起不全に関する疾患は他人に言えないことが多くあります。
 当院では、一般皮膚科も行っておりますので疾患名や診療内容が待合室で
 他者にわかることはありません。
 問診票も『医師に直接相談』の欄にチェックいただくだけでも構いません。
 ED治療でいらっしゃる患者様は、20~30代の若い世代は心因性のEDが
 ほとんど。
 逆に40代以上になると、糖尿病や加齢といった器質性のEDが増えます。




■ED(勃起障害)
 どちらも自費診療となります。診察料及びお薬代となります。
 またお薬は後発医薬品もご用意しております。

 またこのサイトはEDの疾患をなるべくわかりやすく解説しています。参考にしていただき外来へお越し下さい。
 また他に服用している薬がある場合は、禁忌薬を服用していないかどうかを確認させていただくため
 必ず薬名がわかるようにしてからお越しください。
 忙しい皆様に向け、お待たせしない薬局感覚でご利用いただけるクリニックを目指しております。
 EDは、「まったく勃起しない」状態だけを指すのではありません。
 勃起を維持する自信や、性交の満足度など、国際勃起機能スコア(IIEF 短縮版)に基づく質問票から
 あなたのED度をチェックしてみましょう。

■EDチェックリスト
 ●勃起してそれを維持する自信はどの程度ありましたか
 1)非常に低い
 2)低い
 3)中くらい
 4)高い
 5)非常に高い

 ●性的刺激によって勃起した時、どれくらいの頻度で挿入可能な硬さになりましたか
 0)性的刺激はなかった
 1)ほどんど、又は全くならなかった
 2)たまになった(半分よりかなり低い頻度)
 3)時々なった(ほぼ半分の頻度)
 4)しばしばなった(半分よりかなり高い頻度)
 5)ほぼいつも、又はいつもなった

 ●性交の際、挿入後にどれくらいの頻度で勃起を維持できましたか
 0)性交を試みなかった
 1)ほとんど、又は全く維持できなかった
 2)たまに維持できた(半分よりかなり低い頻度)
 3)時々維持できた(ほぼ半分の頻度)
 4)しばしば維持できた(半分よりかなり高い頻度)
 5)ほぼいつも、又はいつも維持できた

 ●性交の際、性交を終了するまで勃起を維持するのはどれくらい困難でしたか
 0)性交を試みなかった
 1)極めて困難だった
 2)とても困難だった
 3)困難だった
 4)やや困難だった
 5)困難でなかった

 ●性交を試みた時、どれくらいの頻度で性交に満足できましたか
 0)性交を試みなかった
 1)ほとんど、又は全く満足できなかった
 2)たまに満足できた(半分よりかなり低い頻度)
 3)時々満足できた(ほぼ半分の頻度)
 4)しばしば満足できた(半分よりかなり高い頻度)
 5)ほぼいつも、又はいつも満足できた
 22-25点:EDなし、17-21点:軽度ED、12-16点:軽度ないし中等度ED、
 8-11点:中等度ED、5-7点:重症ED、1-4点ED疑い

■ED 勃起不全について
 日本では現在、40~70歳男性の半数以上がEDになっていると考えられます。
 歳を重ねることにEDの割合は増えますが、最近は比較的若い方にも増えてきており、
 原因は歳のせいだけではないことがわかってきています。

■原因は?
 年齢、ストレスや不規則な食生活、運動不足、睡眠不足、飲酒、喫煙など生活パターンが誘発していると
 言われています。
 EDはなかなか誰にも相談できず悩んでいる方も多いと思います。
 当クリニックでは、生活習慣の見直しとお薬の処方を行い、患者様を心身共にサポートしていきますので、
 お一人で悩まずにお気軽にご相談ください。

●心理的なストレスがある場合
 ストレス、うつなどの心理的な要因はEDの原因の1つ。どちらかといえば20~40代の若い人に多いようです。
●加齢
 年齢が上がるとともにEDになる割合は増えます。
 加齢によって糖尿病や高血圧などの生活習慣病を患う人が多くなることも原因の1つです。
●生活習慣病
 糖尿病や心臓病、高血圧、高脂血症などの生活習慣病になっている方は、EDになるリスクが高くなります。
 血管や神経が障害を受けて起こります。例えば、陰茎を通る動脈の動脈硬化が進むとEDが起こりやすくなります。
 動脈硬化は全身病の一環と考えられ、生活習慣病と密接に関連しています。そのため、糖尿病、高血圧、高脂血症、
 心血管障害など血液循環に関連する生活習慣病を有する方はEDが起こりやすくなるのです。
●ライフスタイル
 不規則な食生活や運動不足、喫煙、お酒の飲み過ぎ、寝不足などの悪いライフスタイルを長く続けることによっても
 EDとなる場合があります。
●心理的な要因
 ストレス、不安、うつなどの心理的要因、また、幼児期の体験やトラウマが原因となっていることもあります。
 20代~40代の若い世代に多いです。

■シアリスと併用できない薬
 アイトロール錠10mg/20mgニトラステープ
 アイスラール錠20mgニトルビン錠5
 アイロクール錠20mgニトロールRカプセル20mg
 亜硝酸アミルニトロール錠
 アパティアテープニトロールスプレー
 アンタップ/Rニトロール注5mg/50mg/100mg
 イソコロナールRカプセルニトログリセリン錠山川
 イソニトール錠20ニトログリセリン注-ACC
 イソピットニトロシンパフ
 イソモニット錠20mgニトロスロー錠
 イブステン錠5ニトロダームTTS
 エスタット錠5mgニトロバイド錠5mg
 L-オーネスゲン錠ニトロフィックス5/10
 カリアント錠10ニトロペン錠
 カリアントTPカプセルニトロラム
 冠動注用ミリスロール0.5mg/10mlニプラノール点眼液
 コバインター錠5mgハイパジールコーワ錠3/錠6
 コンスピット錠ハイパジールコーワ点眼液
 サークレス注0.05%/0.1%バソレーターRB2.5
 サワドールL錠バソレーター錠5mg/注50mg
 サワドールテープ/Sバソレーターテープ
 ジアセラL錠バソレーター軟膏
 シグマート錠2.5mg/5mgフランドル
 シグマート注2mg/12mg/48mgフランソルテープS
 シグランコート錠2.5mg/5mgペネティISDNテープ
 ジドレンテープヘルツァーS
 シベラント錠5mgヘルピニン-Rカプセル
 シルビノール錠5mgホクスノールLカプセル
 硝酸イソソルビド錠(ツルハラ)ミオコールスプレー
 硝酸イソソルビドテープ[EMEC]ミニトロテープ
 ステンベルガー錠5mgミリステープ
 スレンドミン錠ミリスロール注
 セラモンテ錠ミリスロールテープ
 ソプレロール錠20mgメズサビド錠5
 タイシロール錠20mgメディトランステープ
 ニコランジス錠2.5mg/5mgメディトランスニトロ
 ニコランタ錠5ラブノールRカプセル
 ニコランマート錠リファタックL錠
 ニトソルビド錠0.05%/0.1リファタックテープS
 ニトプロ錠リベラステープ

■バイアグラと併用できない薬
 アイスラール錠20mgニトルビン錠5
 アイトロール錠10mg/20mgニトロールRカプセル20mg
 アイロクール錠20mgニトロール錠/ニトロール錠5mg
 亜硝酸アミルニトロールスプレー
 アパティアテープニトロール持続静注25mgシリンジ
 アンタップ/Rニトロール注5mg/50mg/100mg/5mgシリンジ
 イソコロナールRカプセルニトロール注バッグ50mg/100mg
 イソニトール錠20ニトログリセリン舌下錠0.3mg[NK]
 イソピットニトログリセリン注25mg[HK]/50mg[HK]
 イソモニット錠20mgニトロダームTTS
 エスタット錠5mgニトロバイド錠5mg
 L-オーネスゲン錠ニトロペン舌下錠0.3mg
 カリアントSRカプセル20mg
 ニプラジロールPF点眼液0.25%「日点」
 冠動注用ミリスロール0.5mg/10mL
 ニプラジロールPF点眼液0.25%「TOA」
 コバインター錠5mgニプラジロールPF点眼液0.25%「サワイ」
 コンスピット錠ニプラジロールPF点眼液0.25%「ニッテン」
 サークレス注0.05%/0.1%
 ニプラジロールPF点眼液0.25%「わかもと」
 サワドールL錠ニプラノール点眼液0.25%
 サワドールテープ40mgハイパジールコーワ錠3/錠6
 ジアセラL錠/シアセラL錠20mgハイパジールコーワ点眼液0.25%
 シグマート錠2.5mg/5mgバソレーター錠5mg/注50mg
 シグマート錠2mg/12mg/48mg
 バソレーターテープ27mg
 シグランコート錠2.5mg/5mgバンソレータ軟膏
 ジドレンテープバンリール錠20mg
 シベラント錠5mgフランドル錠20mg
 硝酸イソソルビド錠(ツルハラ)フランドルテープ40mg
 硝酸イソソルビドテープ[EMEC]ヘルピニン-Rカプセル
 シルビノール錠5mgミオコールスプレー0.3mg
 ステンベルガー錠5mgミオコール注5mg/50mg
 ソプレロール錠20mgミニトロテープ27mg
 タイシロール錠20mgミリステープ5mg
 ニコランジス錠2.5mg/5mgミリスロール錠1mg/2mL
 ニコランジル点滴静注用2mg「サワイ」ミリスロール錠5mg/10mL
 ニコランジル点滴静注用12mg「サワイ」ミリスロール錠25mg/50mL
 ニコランジル点滴静注用48mg「サワイ」ミリスロール錠50mg/100mL
 ニコランタ錠5メディトランステープ27mg
 ニコランマート錠/ニコランマート錠5mgリファタックL錠
 ニトプロ持続静注液6mg/30mgリファタックテープ40mg
 ニトプロ注2mL/10mLリベラステープ
 ニトラステープ/ニトラステープ40mg
 塩酸アミオダロン製剤の商品名
 バイアグラの併用禁忌
 アミオダロン塩酸塩錠100mg「サワイ」アンカロン錠100
 アミオダロン塩酸塩錠100mg「サンド」

■レビトラと併用できない薬
 アイスラール錠20mg ニトプロ持続静注液6mg/30mg
 アイトロール錠10mg/20mg ニトプロ注
 アイロクール錠20 ニトラステープ
 亜硝酸アミル「三共」 ニトルビン錠5
 アパティアテープ ニトロールRカプセル20mg
 アンタップR ニトロール持続静注25mgシリンジ
 イソコロナールRカプセル ニトロール錠5mg
 イソニトール錠20 ニトロールスプレー
 イソピット ニトロール注5mg/50mg/100mg
 イソモニット錠20mg ニトロール注5mgシリンジ
 エスタット錠5mg ニトロール注バッグ50mg/100mg
 L-オーネスゲン錠 ニトログリセリン錠山川
 カリアントSRカプセル20mg ニトログリセリン舌下錠0.3mg[NK]
 冠動注用ミリスロール0.5mg/10mL ニトログリセリン注25mg/50mg[HK]
 コバインター錠5mg ニトロダームTTS
 コンスピット錠 ニトロバイド錠5mg
 サークレス注0.05%/0.1% ニトロペン舌下錠0.3mg
 サワドールL錠 ハイパジールコーワ錠3/6
 サワドールテープ40mg バソレーター注5mg/注50mg
 ジアセラL錠/L錠20mg バソレーターテープ27mg
 シグマート錠2.5mg/5mg バソレーター軟膏
 シグマート注2mg/12mg/48mg バンリール錠20mg
 シグランコート錠2.5mg/5mg フランドル錠20mg
 ジドレンテープ フランドルテープ40mg
 シベラント錠5mg ヘルピニン-Rカプセル
 硝酸イソソルビド錠(ツルハラ) ミオコールスプレー0.3mg
 硝酸イソソルビドテープ[EMEC] ミオコール注5mg/50mg
 シルビノール錠5mg ミニトロテープ27mg
 ステンベルガー錠5mg ミリステープ5mg
 ソプレロール錠20mg ミリスロール注
 タイシロール錠20mg メディトランステープ27mg
 ニコランジス錠2.5mg/5mg リファタックL錠
 ニコランタ錠5 リファタックテープ40mg
 ニコランマート錠5mg
 抗ウイルス薬(HIV治療薬)関係
 インビラーゼカプセル200mg ノービア・ソフトカプセル100mg
 インビラーゼ錠500mg ノービア・リキッド
 カレトラ錠 フォートベイスカプセル
 カレトラ・ソフトカプセル ブリジスタ錠300mg
 カレトラ・リキッド レイアタッツカプセル150mg/200mg
 クリキシバンカプセル/200mg レクシヴァ錠700
 アジマリン錠50「イセイ」 タイリンダーR錠
 アジマリン錠「ヨウシン」 タイリンダーカプセル
 アミオダロン塩酸塩錠100mg「サワイ」 チヨバンカプセル50mg/100mg
 アミオダロン塩酸塩錠100mg「サンド」 ノルペース50mg/100mg
 アミサリン錠125mg/250mg ノルペースCR錠
 アミサリン注 ピメノールカプセル50mg/100mg
 アンカロン錠100 ファンミルR錠
 アンカロン注150 ファンミルカプセル
 ジソピラR錠 リスピンR錠150mg
 ジソピラミドカプセル100mg「タイヨー」 リスピンカプセル100mg
 ジソピランカプセル リスモダンR錠150mg
 シノベジール錠50mg/100mg リスモダンカプセル50mg/100mg
 シベノール錠50mg/100mg リスモダンP錠50mg
 シベノール注射液 リスラミドR錠150m
 シベンゾリンコハク酸塩錠50mg/100mg「サワイ」 リゾラミドR錠
 シベンゾリンコハク酸塩錠50mg/100mg「タナベ」 リゾラミドカプセル
 シンビット錠50mg 硫酸キニジン錠
 ソタコール錠40mg/80mg 硫酸キニジン錠「ホエイ」
 ソピラート「カプセル」/カプセル100mg 硫酸キニジン「ホエイ」
 内服の抗真菌薬(カビに対しての治療薬)関係
 イコナゾンカプセル50 イトラリール錠50/100
 イデノラートカプセル50mg イトリゾールカプセル50
 イトラートカプセル50 イトリゾール注1%
 イトラコナゾール錠50/100「MEEK」 イトリゾール内服液1%
 イトラコネート錠50mg トラコナ錠50mg/100mg
 イトラコンカプセル50

ナビゲーション

営業カレンダー

<<< 2017年02月 >>>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728
=営業日 =休診日

渋谷駅前おおしま皮膚科

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町25-18
NT渋谷ビル3F
TEL 03-3770-3388
FAX 03-3770-3385