医療法人社団 健昇会

皮膚科 小児皮膚科 アレルギー科

 ルミキシル(Lumixyl)とは

スタンフォード大学の研究者によって開発された美白成分
「Lumixyl(ルミキシル)ペプチド」という合成オリゴペプチドを配合した
新しい美白クリームです。
現在医療機関で多く使用されている「ハイドロキノン」の17倍の効果があると臨床で実証されており、肌のメラニン生成(くすみ等の原因)に関わる
チロシナーゼの働きを防ぎ、美白効果、肌の透明感、肌の輝き(ブライトニング)のアップの効果が期待できます。
シミを薄くする薬剤で最も一般的なハイドロキノンも安価で優れた薬なのですが、細胞毒性があることで、その刺激性が問題になります。
刺激により皮膚に炎症を引き起こし、結果として炎症後色素沈着となる
リスク、また肝斑は刺激で濃くなることもしられています。

その点、ルミキシルは刺激がほとんどなく、肝斑の方も使いやすいと考えられます。
当院ではルミキシル外用に加え、ケミカルピーリング、レーザー治療とのコンビネーション治療も行っております。

【オススメポイント】
・シミの原因となるメラニンの生成に関与するチロシナーゼ阻害効果がハイドロキノンの17倍
・お肌への刺激が少ないので敏感肌の方でも安心(非刺激性)
・皮膚細胞への毒性がないので長期使用しても安全(非毒性)
・常温で保存でき、高い効果を長期間維持可能
・肌質問わず全ての肌タイプに安全に使用可能
・保湿効果を持っている
・他の化粧品と併用可能
・医療機関専売品
今までハイドロキノンを使ってみたが合わなかったかたや、肝斑や色素沈着、シミを早く治したいかたは
お気軽にご相談ください。

ナビゲーション

営業カレンダー

<<< 2017年03月 >>>
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
=営業日 =休診日

渋谷駅前おおしま皮膚科

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町25-18
NT渋谷ビル3F
TEL 03-3770-3388
FAX 03-3770-3385