脾粒腫 汗管腫の症状 治療方法について - 渋谷駅前おおしま皮膚科 形成外科

脾粒腫・汗管腫

脾粒腫・汗管腫とは?

脾粒腫・汗管腫とは?

下眼瞼を中心に、ポツポツと集蔟して出来る1mm~3mm程度の常色(肌色)からやや白色がかった丘疹です。

顔面以外にもみられることはあります。汗管腫は汗の分泌量が増加する、思春期以降の女性に後発し、夏になると悪化します。

白ニキビ、青年性扁平疣贅、顔面播種状粟粒性狼瘡に似ているため、鑑別が必要です。(それぞれ治療法が異なります)

脾粒腫・汗管腫の原因

脾粒腫は、水疱症、熱傷瘢痕、放射線皮膚炎後などにひき続いて出現することもありますが、それに関係なく体質でできやすい方は多くいます。

汗管腫

汗管腫の症状例

脾粒腫・汗管腫の治療方法

脾粒腫

自然治癒することも多く経過観察することもありますが、数か月数年経って取れない場合や気になる場合は治療を行います。

【 外用薬 】

肌のターンオーバーと共に自然に取れることがあるため、肌のターンオーバーを早めるディフェリンゲル(ニキビの治療薬です)を処方することがあります。

ただ、眼周りはかぶれやすいため注意が必要です。

【 脾粒腫圧出 】

注射針の先で刺して内容物を取り出します。

費用:1箇所 3割負担で147円ほどです。

【 炭酸ガスレーザーで焼灼 】

自費治療になります。

再発をふせぐために内部を炭酸ガスレーザーで照射を加える方法をとることもあります。

【 炭酸ガスレーザー料金】
  • レーザー直径3mm未満 10,500円
  • レーザー直径3mm以上~5mm未満 15,750円
  • レーザー直径5mm以上 21,000円

汗管腫

自然消退することはほとんどありませんが、見た目が気になる方はレーザー等で治療することもあります。

この疾患に液体窒素を施行している病院もありますが、炎症後色素沈着のデメリットが強く、当院ではあまりおすすめいたしません。

【 ケミカルピーリング 】

効果は乏しい治療ですが、レーザーよりも比較的安価な治療です。

サリチル酸マクロゴールピーリング 顔面4,750円(セルフ料金です)

【 炭酸ガスレーザーで焼灼 】

自費治療になります。

麻酔をし炭酸ガスレーザーで焼灼する治療です。

【 炭酸ガスレーザー料金】
  • レーザー直径3mm未満 10,500円
  • レーザー直径3mm以上~5mm未満 15,750円
  • レーザー直径5mm以上 21,000円
営業カレンダー
<<< 2019年11月 >>>
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
営業日 休診日

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町25-18
NT渋谷ビル3F
TEL 03-3770-3388
FAX 03-3770-3385

Clintal Medley
Call Magazine 渋谷区ドクターズ
ドクターズファイル HiFuCa
Life is love 粉瘤(アテローム)コラム
English-page(Shibuya Ekimae Oshima Dermatology Clinic)|渋谷区の皮膚科の渋谷駅前おおしま皮膚科