ソプラノチタニウム - 渋谷駅前おおしま皮膚科

医療レーザー脱毛 ソプラノチタニウム

soprano


当院では、最新医療レーザー脱毛機器「Soprano Titanium(ソプラノチタニウム)」を使用し脱毛施術を行います。
ソプラノチタニウムは、イスラエルのAlmaLasers社の蓄熱式医療レーザー脱毛機です。 3種類のレーザーをブレンドして同時に照射できる高い脱毛効果を持ちつつ、痛みは少なく幅広い肌質の方に適応できます。

ソプラノチタニウムは、AlmaLasers社医療脱毛機器ソプラノシリーズの最新モデル機器です。多くのクリニックで導入している、同シリーズ「ソプラノアイスプラチナム」に比べると、ソプラノチタニウムは約半分の時間で施術が完了します。

※当院では従来の医療脱毛機器「CLARITY」もご用意しております。ご希望の方にはクラリティで施術を行うこともできます。

蓄熱式脱毛とは

蓄熱式脱毛

【ソプラノチタニウムの蓄熱式脱毛】
蓄熱式(SHR)とは低出力のレーザーを繰り返し照射し、熱を蓄熱させる脱毛方法です。 モーション・デピと呼ばれる方式で照射ヘッドを動かしながら、従来の半分以下の出力値のレーザーを繰り返し照射します。じわじわと毛包へ熱ダメージを与えて、発毛司令塔(バルジ領域)を破壊します。 1発のレーザーのエネルギーが少ないため、治療時の痛みが抑えられ、安全に治療を受けていただくことができます。

熱破壊型脱毛

【従来の熱破壊型脱毛】
皮膚の深い位置にある毛乳頭をターゲットとし、高出力のレーザーを1発ずつ照射し毛根を熱破壊します。レーザーの力が高く、強い痛みを伴います。日本人の黒い毛によく反応する一方、肌の黒い人はやけどのリスクも高まります。

蓄熱式と熱破壊式の違い

蓄熱式脱毛は、熱破壊式と比べ痛みが少ない、照射漏れの可能性が低いなどのメリットがあります。

  ソプラノチタニウム(蓄熱式) 従来のレーザー脱毛(熱破壊式)
痛み 低出力で連続して照射するため、従来の機器より痛みが少ない。 高出力で一点集中で照射するため、部位によってはかなり痛みが強い。
肌タイプ 日焼け後の肌や、肌の色味がもともと黒い方でも照射が可能。 黒色に反応するレーザーを使用するため、肌の色が濃い方は照射不可な場合も有り。
産毛・細い毛 毛包周辺組織全体にダメージを与える蓄熱式のため、細い毛や産毛にも適応。 毛の色が薄い産毛、細い毛には反応しづらい。
照射漏れ 広範囲に連続して照射していくので、照射漏れが起きにくい。 一箇所ずつ狭い範囲に照射していくため、照射漏れが発生しやすい。

3種類のレーザーを同時照射

3つのレーザー

ソプラノチタニウムは、「アレキサンドライトレーザー」「ダイオードレーザー」「ロングパルスYAGレーザー」という3種類のレーザーを搭載。 3つのレーザーをブレンドして照射します。

3つのレーザーはそれぞれ波長(作用する深さ)が異なります。
同様に、身体の毛も部位によって、肌の深いところまで生えている毛から浅いところに生えている毛まで様々です。
3種類の波長の異なるレーザーを照射することで、幅広い種類のムダ毛に脱毛効果が期待できます。

  • アレキサンドライトレーザー(755nm)
    アレキサンドライトレーザーは、世界中で最も広く脱毛に使用されているレーザーで、他のレーザーと比べて黒い色(メラニン色素)に吸収されやすいという特徴があります。
    メラニン吸収率が高いため、脱毛効果は高いですが火傷を起こすリスクも高くなります。
    一般的な日本人のお肌や普通の太さの毛に最も高い脱毛効果があるレーザーと言われています。
  • ダイオードレーザー(800nm)
    ダイオードレーザーは、波長がアレキサンドライトレーザーに近いですが、肌の浅い層でのメラニン吸収率が低いレーザーです。
    アレキサンドライトレーザーでは効果の出にくい、産毛や細い毛にも効果があります。
  • ロングパルスYAGレーザー(1064nm)
    波長が長いレーザーで、肌の深いところにある毛までしっかりとダメージを与えることができます。
    特にVIOなどの太い毛に高い脱毛効果を発揮します。

従来型の2倍の照射面でスピーディーに脱毛

ソプラノチタニウムは、同じソプラノシリーズの従来機器よりも照射面が2倍になったクワトロハンドピースを搭載しています。
従来機器のソプラノアイスプラチナムの1/2という短い施術時間で脱毛が完了します。

全身脱毛など施術時間の長い部位をお考えの方も、短い施術時間でストレス無く医療脱毛を受けることができます。

また、広い範囲にレーザーを連続照射するため、肌全体を均一にムラなく脱毛できるというメリットもあります。

症例

二の腕

二の腕症例
  • 【施術名】ソプラノチタニウム
  • 【施術の説明】レーザー脱毛
  • 【副作用(リスク)】光過敏症、皮膚の赤み・浮腫・痛み、色素沈着、熱傷、水疱形成、瘢痕形成、色素脱失、硬毛化
  • 【料金】¥4,000(税込¥4,400)〜

腰・臀部

腰・臀部症例
  • 【施術名】ソプラノチタニウム
  • 【施術の説明】レーザー脱毛
  • 【副作用(リスク)】光過敏症、皮膚の赤み・浮腫・痛み、色素沈着、熱傷、水疱形成、瘢痕形成、色素脱失、硬毛化
  • 【料金】¥4,000(税込¥4,400)〜

※効果・治療回数には個人差があります。

施術の際の注意点

施術前

  • 施術前に剃毛の必要がありますので、ご自身でご自宅にて剃毛をしていただいてからご来院ください。 照射に影響が出るほどの剃り残しがある場合は、シェービング代別途1,000円(税込1,100円)がかかることがあります。
  • レーザーが反応しなくなってしまうため、毛抜きや脱色などは行わないで下さい。
  • 強い日焼けをすることはお控え下さい。 過度に日焼けをしている場合、レーザーの熱によってやけどをしたり、毛穴が炎症を起こす毛嚢炎(もうのうえん)になる可能性があります。

施術後

  • 施術後は、お肌が非常にデリケートな状態となっていますので、入念に紫外線対策を行ってください。強い日焼けをすると、色素沈着などのリスクが上がります。
  • 毛が抜けるスピードには個人差があり、人によっては施術後2〜3週間してから徐々に毛が抜けはじめることもあります。

料金

当院の脱毛料金は、高額で複数回の通院が必須のコース制とは異なり、1回毎のシンプルな価格設定となっております。
試しにソプラノチタニウムで医療脱毛を受けてみたい方や、他院で脱毛コースが完了したものの脱毛効果に満足できなかった場合の追加脱毛にもお勧めです。
コース制ではないため、いつまでに通い終わらなければいけないといった期限も無く、ご自身のペースに合わせて脱毛計画を進めていくことができます。
しっかりとした脱毛効果を望まれる場合は複数回施術を受ける必要がありますが、その場合でも患者様の金銭的な負担にならないよう、安価な価格設定をしております。

全身脱毛(全顔とVIOは除く) 1回 ¥32,800(税込¥36,080)
全顔 1回 ¥17,800(税込¥19,580)
VIO 1回 ¥17,800(税込¥19,580)
Sパーツ(下記の中から各1部位) 1回 ¥4,000(税込¥4,400)
Mパーツ(下記の中から各1部位) 1回 ¥8,000(税込¥8,800)
Lパーツ(下記の中から各1部位) 1回 ¥12,000(税込¥13,200)
  • Sパーツ:両ワキ、鼻下、あご、ほほ、おでこ、口下、もみあげ、へそ周り、乳輪周り、手の甲と指、足の甲と指
  • Mパーツ:両ひじ上、両ひじ下、うなじ、腰、胸、お腹下、Vライン、Oライン
  • Lパーツ:両ひざ上(ひざ含まない)、両ひざ下(ひざ含む)、背中、両腕(手と指なし)、胸とお腹まわり、お尻、Vライン+Iライン

よくある質問 Q&A

本当に痛みはないのでしょうか?
髭やVIOなど、施術の部位によっては痛みを感じる場合もあります。
施術を2〜3回重ねると徐々に毛が細く少なくなるため、痛みは軽減されていきます。
痛みの感じ方には個人差がありますので、ご心配な方は医師にご相談ください。
日焼けをしていても施術は受けられますか?
肌の色に関係なく、基本的にどなたでも施術を受けていただくことがきます。
ただし、日焼け後赤く炎症を起こしている方は、炎症がおさまるまで施術を受けていただくことはできません。
施術頻度・回数は?
必要な回数に個人差はありますが、通常は1〜2ヶ月ごとにトータル6〜8回の施術を受けていただくと、脱毛効果にご満足いただける方が多いです。施術を受けていただくスパンは、施術部位の毛周期によっても異なりますのでご相談ください。
麻酔はしていただけますか?
ソプラノチタニウムは痛みが軽減された脱毛機器ですが、痛みが気になる患者様には麻酔を使用することも可能です。 使用する麻酔は部位によって異なり、瞼にはペンレステープ、VIOやその他の部位にはエムラクリームを使用します。