ヒアルロン酸治療 - 渋谷駅前おおしま皮膚科

ヒアルロン酸とは

ヒアルロン酸は身体の中で皮膚や関節に多く含まれている物質です。

皮膚では保湿成分としてお肌をみずみずしく保ち、関節では骨がスムーズに動くよう潤滑剤の役割を果たします。

ヒアルロン酸は人間の体内に多く含まれている成分ですが、加齢とともに減少していきます。

ヒアルロン酸を注入することで水分量が戻り、シワ・たるみが解消されお肌のハリが蘇ります。

当院では、高級ヒアルロン酸「テオシアル」など、数種類のヒアルロン酸を患者様のニーズに合わせて使いわけてしております。

施術したその日からシワを消すのはbFGF注入、PRP療法より優れており、早く結果をもとめたい患者様には『ヒアルロン酸注入』をご提案します。

ヒアルロン酸の安全性について

ヒアルロン酸注入に際してはアレルギー発生率も約0.1%と大変低低い為皮内テストをする必要がありませんので、カウンセリング後当日に注入することも可能です。

ヒアルロン酸は、もともと身体を構成する成分ですから、安全なのは当たり前ですし、場合によってはヒアルロニダーゼという薬で溶かして元に戻せるので、万が一結果に満足いかないかたも安心して治療をうけることができます。

当院では、アレルギーや副作用が最もすくないといわれる高品質のヒアルロン酸を使用しています。

肌の症状によっては、ヒアルロン酸が効果的でない方もいますので別の治療もご提案しています。

ヒアルロン酸の効果について

個人差はありますが、半年から8ヶ月は持続可能です。

その間、ゆっくりと分解され最後は体内に吸収されます。ヒアルロン酸は、繰り返し注入することが可能です。

当院の痛みの対策

ヒアルロン酸注入には多少の痛みを伴います。

当院では痛みを最小限に抑えるため冷却と極細の針を使用します。

また、ご希望の方には、術前に塗る麻酔、貼る麻酔(費用別途)をご用意していますのでご安心ください。

麻酔アレルギーのない方には、他にも麻酔の含まれたヒアルロン酸製剤「テオシアル・ピュアセンス」を使用します。

ヒアルロン酸の適応箇所

ほうれい線、マリオネットライン

年齢を重ねるとほうれい線やくぼみなどが目立ってきます。

加齢によりヒアルロン酸が減少して、小鼻のわきから、くっきりほうれい線が目立っています。

口角横からは、マリオネットラインも出現していて、口元がたるむ原因にもなります。

ヒアルロン酸注入により、くぼみが無くなり、シワ、マリオネットラインも消え、全体としてふっくらハリも出て、自然で明るい表情に変身できます。

鼻・あご

少しだけ鼻を高くしたい、鼻の凸凹を治したいかたにお勧めです。

治療時間15分ほどで済み、腫れもありません。「鼻を少し高くしてみたいけれど、手術は恐いし周りの人に気づかれるのもイヤ」という方にも適した方法です。

他の治療との併用について

こちらは、ほとんど問題はありません。眉間や目尻等の表情ジワにはボトックスが適していますので、併用するとさらに効果的です。レーザー治療をご希望の際にはレーザーを受けていただいた後にヒアルロン酸注入を行っております。

当院で使用しているヒアルロン酸

高級ヒアルロン酸「テオシアル」

「テオシアル」はTEOXANE社(スイス)製のヒアルロン酸注入剤で、ヒアルロン酸の販売数では世界トップ3の製品です。CEマークを取得しております。

テオシアルのヒアルロン酸は粒子がなめらかで均一なジェルを使用、ヒアルロン酸濃度は、最高レベルの25mg/mlです。このため高い治療効果が期待出来ます。

ヒアルロン酸製品ラインナップ

ファーストライン

もっとも柔らかなヒアルロン酸です。細かなシワや繊細な部位の注入に使用します。

使用部位

目元、眼周りの小ジワ、唇など細かいシワに

グローバルライン グローバルアクション

中程度の硬さで最も汎用性が高いヒアルロン酸です。

使用部位

ほうれい線(しわが深い場合はディープラインがおすすめです。)、マリオネットライン、額、眉間、口唇などの他、さまざまな部位の注入に適しています。

ディープライン ウルトラディープ

硬めのヒアルロン酸です。動きの少ない部位への注入に適しています。

使用部位

ゴルゴライン(頬)、アゴ、鼻、深いしわ、くぼみ

アルティメット

シリーズ中もっとも硬いヒアルロン酸です。

使用部位

こめかみ、頬など輪郭形成に使います。

リデンシティ

ヒアルロン酸の中に8種類のアミノ酸、3種類の抗酸化物質、2種類のミネラル、ビタミンB6を含有する全く新しいコンセプトの治療です。ヒアルロン酸注入とともに皮膚に直接栄養を入れます。

目元の小じわ、鼻下の縦じわ、首筋、お肌のハリやうるおいアップなどに適しています。



営業カレンダー
<<< 2019年09月 >>>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
営業日 休診日

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町25-18
NT渋谷ビル3F
TEL 03-3770-3388
FAX 03-3770-3385

Clintal Medley
Call Magazine 渋谷区ドクターズ
ドクターズファイル HiFuCa
Life is love 粉瘤(アテローム)コラム
English-page(Shibuya Ekimae Oshima Dermatology Clinic)|渋谷区の皮膚科の渋谷駅前おおしま皮膚科