脂肪腫の症状 治療方法について - 渋谷駅前おおしま皮膚科

脂肪腫

脂肪腫とは?

皮膚の下に脂肪の細胞が大きくなりかたまりをつくったものです。

ふつうは皮下脂肪の部分にできますが、筋肉の中や筋肉の下にできることもあります。

痛みがでることはふつうありませんが、血管成分に富むものなど痛みがでることもあります。

大きさも様々で、体のどこにでもできます。

背中にある大きな脂肪腫

背中にある大きな脂肪腫です

脂肪腫の治療方法

外科的切除が必要になります。

長年放置していてもサイズが変わらないため切除しない方もいますが、徐々に大きくなってきたり痛みを伴う場合は切除をお勧めします。

長径5cm以上ある脂肪腫は悪性の可能性も考慮し手術前に他院でMRIの画像検査をしていただく場合がございます。

(軟部腫瘍学会では長径5cm以上の脂肪腫はMRIを推奨されています。)

当院の特徴

当院ではできるだけ小さい傷を目指しています。

当院の院長は日本赤十字社医療センター時代、全身に多発する脂肪腫で過去に一人の患者様から、33個の脂肪腫を摘出した記録があります。

いずれの部位もスクィージングテクニック(小切開線からの剥離し、絞り出す方法を用いているため、傷痕はほとんどわかりません。

また手術件数も豊富な院長がほぼ全例責任をもって手術するため安心です。

手術の流れ

切除方法

切除方法は様々で脂肪腫の形や大きさによって最適な切除方法を選択します。

【 切開線 】

脂肪腫傷跡を小さくするためほぼ全例スクィージングテクニックを推奨しています。

切開線

当院の手術の工夫

工夫その①

局所麻酔の痛みを軽減するために極細針を使用します。

さらに針がささる痛みがつらい方は局所麻酔の前に塗る麻酔、貼る麻酔を使用することもあります。

※炎症中の方は効果が乏しいため、また皮膚が分厚い部位にも効果が乏しいため、使用しておりません。

工夫その②

通常どの病院でも1%エピネフリン入りキシロカイン、0.5%エピネフリン入りキシロカインを用いておりますが、これらはpH3.5~5と酸性に偏っています。

注入時の痛みが軽減するとともに、組織に対しても愛護的です。

工夫その③

局所麻酔後に患者の状態により、生理食塩水、局所麻酔を注入することにより、皮膚と周囲組織の隔離をしています(hydrodissection)。

手術の流れ

例:脂肪腫(腹部 8㎝ 手術時間 20分)

くり抜き法手術の工夫01

①腹部に8㎝の脂肪腫があります。

くり抜き法手術の工夫02

②脂肪腫と診断した場合はどのようなサイズでも腫瘤径の30%以下の切開線を目標に切開線をデザインします。

くり抜き法手術の工夫03

③局所麻酔を施行します。

くり抜き法手術の工夫04

④切開線に沿って小さく切開をします。

くり抜き法手術の工夫05

⑤脂肪腫が見えてきました。通常の脂肪より大型の脂肪塊です。

くり抜き法手術の工夫06

⑥脂肪腫は柔らかい組織であるためコツ及び経験が必要ですがこのようにスクィージングで摘出可能です。

くり抜き法手術の工夫07

⑦真皮縫合、表皮縫合をして手術を終了です。

脂肪腫は血腫のリスクが高いため、弾性包帯もしくは腹帯等で手術当日は強めに圧迫固定します。

渋谷駅前おおしま皮膚科・形成外科で外来日帰り手術で院長が切除した15cmの脂肪腫です。過去に切除した脂肪腫の中で3番目に大きな脂肪腫となります。

切除した脂肪腫

術後のおおまかな流れ

受診は、基本的に手術当日→翌日(可能であれば受診、難しい場合は処置方法を手術当日にお伝えします。)→7日~14日後の約2~3回ほどです。

手術でとったものは、良性か悪性か何の疾患かを含め外部へ委託し病理検査に提出します。

抜糸の際に、病理結果が出ていればそこで終診となりますが、出ていない場合再度受診していただく場合もございますのでご了承下さい。

※ 遠方からお越しの方や、事情があり受診できない場合は医師にご相談下さい。

日常生活のしばり(下記は基本的に手術当日は禁止です

シャワー 飲酒 過度な運動 温泉・入浴・プール・海
翌日から患部塗らしてOK 1~2日後からOK 経過、抜糸後OK(医師と要相談)

※予定がすでに入っている方や、どうしてもしなければいけない場合は医師にご相談下さい。 上記は目安であり、小さいものや部位によっては日常生活のしばりがないこともございます。

ご料金

保険適応で、部位、サイズによって値段が異なります。

保険が3割負担の患者様

非露出部(半袖、半ズボンで隠れる位置)
径3cm未満 3,840円
径3~6cm未満 9,690円
径6cm以上 12,480円
露出部(半袖、半ズボンでも外にでる位置)
径2cm未満 4,980円
径2~4cm未満 11,010円
径4cm以上 13,080円

この料金以外に手術時に使用した局所麻酔代、軟膏代等で500~600円程度、病理検査代金が3000円程度かかります。

保険が1割負担の患者様

非露出部(半袖、半ズボンで隠れる位置)
径3cm未満 1,280円
径3~6cm未満 3,230円
径6cm以上 4,160円
露出部(半袖、半ズボンでも外にでる位置)
径2cm未満 1,660円
径2~4cm未満 3,670円
径4cm以上 4,360円

この料金以外に手術時に使用した局所麻酔代、軟膏代等で100~200円程度、病理検査代金が1000円程度かかります。

~手術給付金について~

手術料金は保険適応です。

ですがご自身の加入している保険によっては、保険会社から手術代を給付される場合もございます。

給付金がおりるかどうかは、保険会社に確認していただき、適応であれば診断書が必要になります。

診断書は保険会社専用のものと、病院から必要事項のみ記載する診断書2種類あります。

どちらかは、ご自身の保険会社に確認してください。

 

保険会社専用の診断書 お渡しできるのは治療が終診になってから約7~10日後
1通につき¥5,000
※注意事項 保険会社から診断書をご自身で取り寄せていただき、受付に提出してください。
コード:露出部K005、非露出部K006
郵送も可能です(1通レターパック¥500)ので、郵送希望の方は受付にお申し付けください。
病院で必要事項のみ記載する
簡単な診断書
お渡しできるのは終診の当日
1通につき¥3,000
※注意事項 保険会社から記載する項目を事前にご自身で確認してください。
医師が記載いたしますので、記載する項目も含め終診日にお申し付けください。
営業カレンダー
<<< 2019年01月 >>>
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
営業日 休診日
渋谷駅前おおしま皮膚科

〒150-0031
東京都渋谷区桜丘町25-18
NT渋谷ビル3F
TEL 03-3770-3388
FAX 03-3770-3385

Clintal
ドクターズファイル
Medley
粉瘤(アテローム)コラム
Call Magazine
HiFuCa
Life is love
English-page(Shibuya Ekimae Oshima Dermatology Clinic)|渋谷区の皮膚科の渋谷駅前おおしま皮膚科